HOME > 私たちの想い

木村建築のコンセプト CONCEPT

家造りにとことんこだわるお客様大集合!!よくある家よりも自分たちらしい家に住みたい・・・間取り・デザイン・省エネ・耐震性・・・などにもこだわりたい!

自分らしいスタイルのある、心地いい家づくり 他にはない唯一無二の空間こそ、本当の自由設計です。


30年以上大工をしてきて想うこと・・・
先人達の優れた技術を学び、様々な新しい技術を学んできました。
近年私達日本人は、阪神大震災、東日本大震災、原発問題、地球温暖化等、
様々な災害を経験してきました。
そんな中、私達「ここちぃ家」がやれる事、今やらなければならない事は
“大地震に負けない、光熱費があまりかからない、CO2の排出をできるだけ抑えた高性能な住宅”を1人でも多くの方に提供する事です。
先人達の教えを守り、木造住宅の良さを活かした、長く心地よく過ごしてもらえる住まい造りをモットーに、30年・50年後に“「ここちぃ家」で建ててよかった”と想って頂ける住まい造りをしていきます。

代表 木村光宏

そこに住まう人、これから永く住み続けることを考えればこそ、
大工出身で家の構造を熟知した木村建築がたどりついたのは、「3つのこだわり」でした。

こだわり1 安心

地震・台風・水害に強い家造り

【SW(スーパーウォール)工法:耐震等級3】

木造軸組工法をベースに、独自の高性能スーパーウォールパネルによって高気密・高断熱・高耐震構造の家造りができます。

【HySPEED(ハイスピード)工法】

いくら頑丈な家を建てたとしても、基礎となる地盤がしっかりしていなければ意味がありません。
HySPEED工法は、セメントなどの強固な固結材を必要しない工法です。砕石という天然素材だけを利用して、軟弱地盤を強い地盤へと変えます。建物をしっかり支え、住まいを地震時の液状化や不同沈下から守ります。

お客様の立場に立ったアフターフォロー

家を建ててからが本当のお付き合い。お客様の立場に立ってアフターフォローをいたします。

こだわり2 省エネ

設備に頼らない省エネ住宅(器のいい家造り)

【SW(スーパーウォール)工法:耐震等級3】

冷暖房や計画換気システムを組み込んで、部屋ごとの温度差や空気のよどみなどを解消して住まいの基本性能を大きく向上させます。
家電の寿命は10年が相場と言われています。
太陽光等、初期投資をできるだけ抑えて省エネ住宅を実現させます。

こだわり3 健康

住んで免疫をつける

【FFC免疫住宅】

家の中には、シックハウス症候群やアレルギーを引き起こす要因が数多く存在しています。大切な家族の健康を守り、過ごしやすい住宅環境をつくり上げるために「FFCテクノロジー」を採用しています。 FFCとは水溶性二重体鉄塩という水に溶ける特殊な二種類の鉄ミネラルのこと。
建築に使用する建材に「FFCテクノロジー」をほどこすことで、アレルギーやシックハウス症候群などの原因物質を除去。そして健康的で空気のおいしい家をつくり上げます。